ISPおよび電気通信事業者

何百万人ものエンドユーザに安全で信頼できる電子メールサービスを提供すること、しかもモバイルやウェブ間で、これは明らかに簡単な仕事ではありません。さらに、このような大量のユーザをもつ事業者のシステムは、スパマにとって恰好のターゲットです。常に進化し続けるランドスケープを背景に、日々システムを安全に、しかも顧客が使い易く保つのは至難の業です。

10年来、私たちは信頼できるIPおよびドメイン脅威フィードで、インターネット・サービス・プロバイダが低コストで顧客を満足させるお手伝いをしてきました。データフィードの利用で、即座にインバウンド、アウトバウンド両方向の電子メール、ソーシャルメディアの悪用を検知できます。これらの脅威を積極的に抑えることで、ヘルプデスク業務の負担はなくなり、チームは業績を上げるためのシステムやアプリケーションに専念することができます。

SpamhausおよびURIBLデータフィードにサインアップすると、IPブロック・リストに継続的にフィードを受け取るので、迷惑メッセージや脅威アタッチメントのネットワークへの侵入を防ぎます。ドメイン・ブロック・リスト(DBL)は悪意のメッセージやヘッダに含まれるドメインを検証し、高速で効果的なレピュテーション・スコアリングを可能にします。

アウトバウンド側では、サイバー犯罪者はボットネットを使用してアカウントを感染させます。そしてそれらのアカウントを使用して、あなたのメッセージング・サーバからスパムの大量配信を行うのです。その結果あなたのIPはブラックリストに登録され、有効な電子メール・トラフィックが阻害されてしまいます。プレデータでこれらのメッセージをブロックすること、そしてネットワークの最初のサーバで直接ブロックすることは、サーバ・リソースに負荷を掛けずにトラフィックを排除することにつながります。また帯域幅も回復でき、より生産性の高い目的のために利用することができます。

私たちのデータフィードの導入は簡単で、人気のあるメッセージングおよびDNSプラットフォーム(CloudMark, OpenExchange, Rockliffe, Axigen, Atmail, Openwave, Communigate, Oracle, Zimbra その他)と直接統合できます。またRBL DNSフォーマット・ゾーン・ファイルをサポートするすべてのオープンソースMTA’s(Postfix, Sendmail, Qmail, Exim, Haraka)とも統合可能です。

私たちのデータフィードは世界中で何百ものインターネット・サービスプロバイダ、電気通信事業者に利用されています。独自に行ったテストでは、検知率90%、誤検出率実質ゼロとの結果を実現しています。ご連絡をいただければ、技術説明をさせていただきます。また、無料トライアルもご利用いただけます。よりきれいで安全なネットワークの実現のお手伝いをさせてください。